2018年7月13日

その先が大切

目的(why)

目標(what)

方法(how)

 

目的は「的」でありゴールです。

目標は「標」であり経過です。

方法はやり方なので、無数にあります。

 

私の師匠とも言える人にみっちりしごかれたのが4〜5年前。

最近、サボっていたな・・と思い、久しぶりに師のもとへ。

 

目標は皆立てる。でも目標を達成しても的に届かなかったら、

目的が達成されなかったら、それは意味のないものになるよ。

だから必ず目的から考えなさい。

 

「はい」としか言えないのです。

これから3ヶ月間またしごかれます。

 

「こうなりたい」は目標です。

こうなった先にどんな事が起こるのかが目的です。

 

認定こども園や新制度や無償化や・・

この業界は激動の時ですが、そのどれもが「方法」です。

目的になってはいけません。

認定こども園になるのがゴールではないのです。

 

認定こども園になった先に

より地域や子ども達の成長の役に立てると思うから

当園は認定こども園を目指すのです。

 

ちなみに、この文を師が訂正すると。

・・・・・・・・・・・

目的は「何のために」

目標は「何を目指す」

大切なことは「こうなりたい」

という目標の先にある、

「こうありたい」という理念。

つまり「目的」ではないかと思います。

・・・・・・・・・・・

シンプル、わかりやすい。

2018年6月1日

学校法人アルス学園足立みどり幼稚園

これは本当の話(らしい)です。
緑が多いから、みどり幼稚園。

足立。
これはこの地区が昔足立町だった為にその時の地名から。

合わせて「足立みどり幼稚園」。

その割に緑(植物)が少ないんだよなぁ〜と思いながら
新しい園舎になった勢いで、色々と緑化中です。

もちろん条例で緑化をしなければいけない事情もあるのですが
基準を大幅に超える緑化をしちゃっているのです。

そのほうが良いから。
好きだから。ってだけなんですが・・。

そんな様子を見ていた園児にお手伝いを依頼。
楽しかったかどうかは分かりませんが、お願いされた事を
バッチリ遂行した年長さんでした。ありがとう!

IMG_3332
ちなみに法人名である

学校法人アルス学園の「アルス」とは

ラテン語で、「芸術」、「アート」

という意味です。

合わせて、

学校法人アルス学園足立みどり幼稚園でございます。

2018年5月17日

東上地区

私立幼稚園協会というものがあります。

全日本

全埼玉

西部ブロック

東上地区

志木市

下にいくに従ってエリアは狭くなっています。
東上地区というのは、志木市、新座市、朝霞市、和光市。
この4市のことを指します。

全国的にも珍しく、人口が増えているエリアでもあります。
これが経営判断を鈍らせる要因となる事もありますが。

今度、この東上地区(4市)で合同就職説明会を実施しよう
という案が浮上しています。今更感は否めませんが。

 

それでもやらないよりは良い。

今できる事はやってみよう。

 

という事で、明日の東上地区総会にて提案をします。

第一新座幼稚園の竹内先生と、やまと幼稚園の柳下先生も

巻き添えにしながら。(ご協力いただきながら)

 

どんなに良い幼稚園でも先生を採用できなかったら運営できません・・。

 

長く働きたいという職場環境。

働いてみたいと思ってもらえる幼稚園。

素晴らしい仕事だけれど、それを上回る辛さがあるのでは

定着することはないでしょう・・。

 

できる事まだまだあります。

 

とりあえずは、合同就職説明会が実施されたら嬉しいです。

詳細決まったらまた書きます。

最低でも5人の知り合いにシェアしてください。

元幼稚園の先生も大歓迎ですよ。